トップページヘ

使い方

Stats tester miniでは、簡単な操作で基本的な統計検定を行うことができます。
各検定における1群の最大例数は100です。
各検定ページの[Calc]ボタンまたはタイトルバーをタップすると、キーボードが下がります。
端末の言語を日本語に設定しても、各検定の画面は英語表示となります。各検定の使い方(Help)は日本語で補足説明されます。

### メインメニューのページ ###

1. [Help] ボタンは、ヘルプ(使い方のヘルプ)とプライバシーポリシーの画面を呼び出します。
2. [Clear all] ボタンは、メモリーに保存された全データを削除します。

### 各検定のページ ###

1. [<]ボタン]または「画面左端のスワイプ」で、メインメニューのページへ戻ります。
2. [Help] ボタンは、各検定のヘルプを表示します。
3. [Example]ボタンは、例題を入力します。
4. [Calc]ボタンは、計算を行い、結果を表示します。
  (1) 計算が行われると、入力されたデータと計算結果は内部メモリーへ保存されます。
  (2) これらのデータは、メインメニューのページ左下の[Clear all] ボタンにより消去することができます。
5. [Clear] ボタンは、データと結果表示を消去し、入力のHintを表示します。
  (1) 「t-検定」および「1元配置分散分析」では、すべての入力窓のデータを消します。
  (2) 例えば入力窓Bのデータを消す時は、入力窓の上の [B]clr ボタンをタップしてください。
6. [Graph button] ボタンは、グラフを表示します。ボタンにより、出力窓の結果を他のアプリ(メモやメールなど)に送ることができます。

== データ入力窓 ==

1. データをキーボード入力します。
2. データはクリップボードからのペーストによっても入力できます。
3. 入力窓のデータは、クリップボードへコピーして、他のアプリで利用できます。
4. 入力データの形式は、Exampleデータと[Clear]ボタンにより現れるHintをご覧ください。

== 結果表示窓 ==

1. 計算結果の窓のデータは、[Share]ボタンにより、他のアプリ(メールアプリやノートなど)に送ることができます
2. 各検定の結果が表示されると、データは内部メモリーに保存されますが、次の検定によりメモリーは書き換えられます。内部メモリーのデータは、メインメニューページの画面左下の[Clear all]ボタンにより消去することができます。すべての検定のデータが消去されます。

== グラフ ==

グラフ画像は、iPhoneのスクリーンキャプチャーを用いて、本体に保存し、他のアプリと共有することができます。